ページの先頭です
メニューの終端です。

【緊急情報】新型コロナウイルス感染予防に係る町施設及び行事等の対応について【2020年6月25日】

 緊急事態宣言の全面解除から1か月を迎えました。

 徐々に以前の生活を取り戻しつつありますが、新型コロナウイルス感染症対策が終わったわけではありません。

 私たち一人ひとりが、感染の第2波へ備えながら、「新しい生活様式」を実践することが重要になっています。

 これからは、感染拡大防止と社会経済活動を両立させていかなければなりません。

 福崎町は感染拡大防止のための取組みを継続しながら、町の施設を原則開館しています。

 7月1日から、文珠荘の宿泊を再開します。

 なお、町主催の行事、イベント等については、個別に開催を検討します。

 

【◎施設利用にあたっての順守事項(すべての施設に共通)】

 クラスター発生の3条件(密閉空間であり換気が悪い・手の届く距離に多くの人がいる・近距離での会話や発声がある)のリスクを低減させるため、施設の利用にあたっては、次の感染防止対策を守ってください。

  (1) お互いの距離(席の間隔)を1~2m程度確保できること(利用人数を制限

  (2) 施設利用時の手指のアルコール消毒を徹底すること 

  (3) 30分~1時間ごとの部屋の換気を徹底すること

  (4) 体調が悪い方は利用を控えること

 

1 開館する施設

開館する施設の一覧

No.

施設名

問い合わせ先

1

エルデホール

☎23-1655

2

文化センター

☎22-3755

3

八千種研修センター

☎22-1564

4

生活科学センター

☎22-4977

5

歴史民俗資料館

☎22-5699

6

柳田國男・松岡家記念館

☎22-1000

7

大庄屋三木家住宅

☎22-0560

(社会教育課)

☎23-0033

(三木家住宅)

8

春日ふれあい会館

☎22-5805

9

サルビア会館

☎22-5848

10

工業団地企業会館

☎22-5902

11

子育て支援センター

☎22-2308

12

子育て学習センター(東部)

☎22-1058

13

子育て学習センター(西部)

☎22-7830

14

駅前観光交流センター

(フクちゃんプラザ)

☎21-9060

15

辻川観光交流センター

(サキちゃんプラザ)

☎21-9053

16

辻川山公園グラウンド

(第1グラウンド)

☎22-1153

(第1体育館)

17

田原小北グラウンド

(第2グラウンド)

18

さるびあドーム

19

スポーツ公園

20

市川河川公園

☎22-0560

(まちづくり課)

21

イーストパーク

22

青少年野外活動センター

☎22-0609

23

第1体育館

☎22-1153

(第1体育館)

24

第2体育館

25

図書館

☎22-3790

26

学校施設社会開放

(グラウンド・体育館)

☎22-0560

(社会教育課)

2 一部利用を制限等して開館する施設(当面の間)

 利用制限・利用条件を設けていますので、詳しくはお問い合わせください。

 

一部利用を制限等して開館する施設の一覧(当面の間)

No.

施設名

利用制限・利用条件

問い合わせ先

1

文珠荘

7月1日から宿泊を再開

ただし、日帰り入浴は不可

☎22-4051

3 町が主催する行事・イベント等の開催

 町が主催する行事、イベント等は、個別に開催を検討します。

         ≪開催の目安≫

          ●7月9日まで           ・屋内:定員の半分以下の参加人数

                        ・屋外:1,000人以下、かつ人との距離を十分に確保

 

          ●7月10日から7月31日まで  ・屋内:定員の半分以下の参加人数

                        ・屋外:5,000人以下、かつ人との距離を十分に確保

                                                      適切な感染防止対策を実施したうえで開催します。

 

 ※今後の状況により、対応を変更する場合があります。

 

【新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(抜粋)】

  感染拡大を予防する「日常生活」(ライフスタイル)

 1 ウイルスとの共存を意識した生活習慣 

  (1) 「3密」(密閉・密集・密接)の回避

  (2) 身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m)

  (3) マスクの着用(※)、咳エチケットの徹底

  (4) 手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)

  (5) 体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)

  (6) 発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

    ※熱中症リスクを考慮し、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずす。